北関東綜合警備保障株式会社は、高根沢町及び奈良県立医科大学MBT(医学を基礎とするまちづくり)研究所と、
 『安全の視点を加えた、健康づくりの仕組みの構築』に関する連携協定を締結しました。
左から、弊社:青木靖典社長、高根沢町:加藤公博町長、
奈良県立医科大学MBT研究所:細井裕司所長
2平成29年10月6日(金)に、北関東綜合警備保障株式会社は、高根沢町及び奈良県立医科大学MBT(医学を基礎
とするまちづくり)研究所と、『安全の視点を加えた、健康づくりの仕組みの構築』に関する連携協定を締結しました。
1この協定は、高根沢町が健康で安全に安心して暮らせる生活の実現のためには、行政単独の「医療・予防」、「生
活のサポート」のみならず、民間の「セキュリティ保守」や、学術機関の持つインフラやノウハウを活用しながら、官民
学連携のもと取り組む必要性があるとして締結に至りました。
1この協定の締結により、今後三者が連携を図り、有効的な取組みを相互協力のもと実施し、ITを活用した独居高齢
者の見守り、保健指導に取り組み、地域経営のキャッチフレーズである「くらし高まる たかねざわ」を具現化してまい
ります。

このウィンドウを閉じる