HOME会社案内>社会貢献活動
社会貢献活動
弊社は、地域に密着した企業として、地域社会に対する貢献活動や国際活動に取り組んでいます
「あんしんかん」とは、平成16年12月に宇都宮市不動前に竣工された
北綜警本社ビルの愛称です。
主な機能として、
 ・大型自家発電システムの設置
 ・災害用ヘリポートの設置(屋上)
 ・医療機関(クリニック)の入居(1階)
 ・多目的ホールと災害時避難収容室の設置(2階・3階)
 ・大型受水槽の設置(23トンの水の確保)
 ・非常備蓄庫の完備(3日分程度の飲食物の確保)
があり、警備会社として、価値のある社会貢献が可能な施設です。
大型受水槽 大型発電システム 非常食
大型受水槽:23トンの水が確保されています 大型発電システム:数日間の自家発電が可能です 備蓄食糧:3日程度の飲食が確保されています
災害時避難収容室 多目的ホール
災害時避難収容室、多目的ホール:併せて最大1600人が収容出来ます 災害時用に毛布も用意されています
2011年に発生した東日本大震災では、近隣住民や帰宅難民の一時避難場所としてだけではなく、
福島県からの避難者の長期受け入れを行うなど災害時に活躍しました。
東日本大震災記事については下記ボタンをクリックして下さい。
ページTOPへ戻る

近年、学校・児童を標的にした事件(不審者侵入、連れ去り等)が頻繁に発生していることから、平成17年に「北綜警あんしん教室プロジェクトチーム」を発足させました。あんしん教室は、犯罪の危機から一人でも多くの児童を守ることが出来ればと小学校児童を対象とした防犯教室で、今年で13年目になります。

実施条件
対象
私立・公立を問わず小学生(弊社の警備エリア内)
授業形態
クラス単位
学習時間
各教室/科目、特別活動、総合的な学習の時間45分(1時限)
費用
無料
授業実施実績


お問い合わせ・お申込み
お電話もしくは、メールフォームでのお問い合わせお申込みを承っております。
・電話番号:028-639-0304 ※平日8:45〜17:45迄
下記メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
メールフォーム
ページTOPへ戻る
警備業の価値を高め、県民生活への更なる寄与を目的に救助専門部隊「北綜警レスキュー隊」を創設、人命救助にも万全を期しています。


ページTOPへ戻る
「あんしんかんカルチャーセンター」は、地域の文化交流や、文化発展のため弊社が運営しているカルチャーセンターです。書道や絵画、英会話などの語学、手芸や工芸など52の生きがい作り講座とエアロビクスや、ダンス、ヨガなど40の健康づくり講座があり、人生を楽しく豊かに暮らす「エンジョイライフ」の拠点としてあなたの夢や趣味を広げます。


あんしんかんカルチャーセンターHPへ
ページTOPへ戻る
HOME